ちょっとVPNとマルチキャストのことを話たい、今回は、最終弾。

一般的にVPNの実現方法として、PPTP(Microsoft社によって提案された暗号通信のためのプロトコル)や、IPSecなどがあるが、現在ではIPSecが主流になっている。各VPN製品ベンダもIPSecに準拠した製品をリリースしている。


VPNの導入前に外部と社内が安全にアクセスするには、専用線があった。しかし専用線には、帯域と遅延時間を保証する一方、距離と回線速度によりコストが上がることと、1対1の接続のために複数のところと接続する場合よりコストがかかってしまうデメリットがあった。しかしVPNは、インターネットを使うことにより、ISPの利用料金とアクセス回線費用だけで済み、距離に依存しないことによる“コスト削減”と“1対多の接続が容易”であることが最大のメリットとなる。特に国内での長距離通信や国際通信に専用線を利用している企業などは、インターネットを利用したVPNに置き換えることでコスト削減が可能となる。VPNは、コストと安全性のことよりリーズナブルなセキュリティソリューションである。

貴方の求めるソリューション必ず見つかります。お気軽ご相談ください。 

                        クロイ   ハクイ

フリーダイヤル 0120-961-891 (黒い-白衣)