物ではなく人を売れ

これは私が教訓としている、営業としての個人の考え方みたいなものです。今の会社の場合、製品は極上ですが、個人を磨く必要は常にあります。そういう意味でソリューション営業スキルというのは重要です。

ただ話していて面白い人間というわけではなく、相手が何かプラスのビジネスを気づくキッカケを与えるサポーターという意味合いでしょうか。ただ、これはどうすればこういう人間になれるかという定義が大変難しいです。だから私も、自分にプラスを与えてくれるサポーターを社外にも探して…と食物連鎖のような印象を持っています。

なぜこんなことを書いたかというと、良い商品が必ずしも売れるわけではないからです。人に伝える力というのは、相手に「この人は頼れる」と思わせる力であり、且つ実際に頼れる存在である必要があると思うのですが、継続的にこの能力を維持しようと思うと、個人を成長させ続ける必要があるということです。そして実際に頼られて、結果として顧客満足度を高めるためには、良い商品が必要ということでしょうか。

ちょっといつものブログ内容とは異なりますが、営業というのはたまに本来の目的と異なるアクションをしてしまいがちなので、自分への戒めも含めて…。

 

貴方の求めるソリューション必ず見つかります。お気軽ご相談ください。 

                        クロイ   ハクイ

フリーダイヤル 0120-961-891 (黒い-白衣)