通過儀礼?


海外製品を多く取り扱う弊社では結構な頻度で輸入をしています。
国内と違い海外からの製品の入荷日はあくまでも最短であり、通関処理や天候等々によっては時間がかかることもあります。スムーズに通関して天候も問題無い場合の「入荷日」でしかないのです。大雪で二週間程工場ストップして納期が一カ月遅れなんて事も過去にありました。

そして輸入というものには税関という国内輸送にはないものを必ず通過しなくてはなりません。たいていは数時間で通関処理は終わるのですが、ごくごくたまに異常に時間がかかることがあります。
このごくごくたまに、というのに数年前に引っかかってしまいました。某国税関で荷物が二週間近くのストップです。
この事件の約一年後に税関の方と話す機会があったので聞いてみたら「通過儀礼みたいなもんですね」というお言葉をいただきました。輸入をしていたら誰もが通る道だそうです。運が悪いと輸出国側と輸入国側の両方で止められることもあるそうで…。そうならなくて本当によかった…。

 

徳永

貴方の求めるソリューション必ず見つかります。お気軽ご相談ください。 

                         クロイ   ハクイ

フリーダイヤル 0120-961-891 (黒い-白衣)