画面に集中できる時間

画面に集中できる時間

昔から、私は、パソコンの前で、ず~と見続けられるのは、ゲームをしている時くらいです。
好きで見ていても、目が疲れる、集中力が切れる、といった理由で中座して、体を動かします。
目の疲労、中心しかはっきり見えていない視野、集中力の限界、いろいろな理由で、長時間は画面には集中できません。

ところが、監視カメラの映像を、64台表示するニーズがあると聞き驚きました。

私の場合、腰が痛くなる。あまり変化がないと眠くなりそう。
目は疲れる。目も悪い。ついでに頭も悪い。
動きのあるカメラを探し続けることは出来ないでしょう。

私が、警備員やガードマンに向かないのは、さておき。
多分、私は標準的な人間だと思っています。
人間に、無理なところは、機械に任せるべきです。
必要なときだけ、必要な人に情報が届けば良いのだと思います。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    佐々木宏至 (火曜日, 04 9月 2012 09:07)

    まさしく、アラームモニタリングですね。
    64同時表示を実際にしているのは、セキュリティを体面でしか考えていない・・・・・・一言アホです。

貴方の求めるソリューション必ず見つかります。お気軽ご相談ください。 

                        クロイ   ハクイ

フリーダイヤル 0120-961-891 (黒い-白衣)