HD-SDI / HDMI / CVBS / AHD / IP カスタム & アップグレードパス ソリューション

日立 / 三菱 / 東芝 / TOA / JVC / 池上 / Panasonic / Mikami  他各社の旋回台(PTZ)カメラを完全サポートとアップグレードパス プランを提供。

  1. CVBS(NTSC) PTZのアップグレードパス [HD-SDI / IPへの移行] 既設インフラ(同軸)活用。
  2. HD-SDI録画ソリューションの提供、広域リモートアクセス、モバイル完全対応。
  3. 弊社開発 PTZプロトコルコンバーター。

 世界No.1 ハイエンドVMS Genetec Security Center と 弊社AI VMS aiROKUでサポート。


アップグレードパスとは。

 

既に市場にはアナログカメラは殆どなくなりました。

室内などで使用している固定カメラは勿論ですが、屋外の旋回台対応のシステムカメラなどを最新の仕様に更新していきます。

 

一番簡単な方法は全交換ですが、保守規約の縛り、営業的観点から考慮すべき事柄がたくさんあります。

 

 

 

1)通信インフラ 殆どは同軸ケーブルか光ケーブルとなります。 詳細を見る。

  • 同軸ケーブルCOAXの場合は同軸メディアコンバーターを使用してイーサネット通信を実現します。[LRP] 製品仕様クリック
    • 注意点はケーブル補償装置が介在していないこと。介在している場合は取り外して直結します。
    • 最大1000mまで通信可能です。(PoE出力なし)


2)カメラがアナログで固定カメラの場合。

  • アナログカメラは継続使用し、壊れたらネットワークカメラ変更するプラン。
    • 既存カメラの電源は同軸重畳方式。
      • [LRP]を使用して同軸イーサPOE通信
      • PoEスプリッタを使用してDC12Vを取り出す。[POE-S]
      • カメラ映像はエンコーダーを経由してip化される。[ENC] 製品仕様クリック

コメント:この方法は多少手間がかかるが、同軸インフラIP化して利用できることが最大のメリット。もっとも低コストで済ませる場合は以下。

  • 同軸の最終端に「ENC]を設置する。

  • ネットワークカメラ変更するプラン。
    • 既存カメラの電源は同軸重畳方式。
      • [LRP]を使用して同軸イーサPOE通信
      • ネットワークカメラはPOEで給電されip化される。注意点として使用するカメラ消費電力と給電可能な電力を間違わないこと。距離に反比例します。

 

3)カメラがアナログで旋回台(PTZ)カメラの場合。

  • カメラは継続使用し、壊れたらネットワークカメラ変更するプラン。
    • 既存カメラの電源は同軸重畳方式。
      • [LRP]を使用して同軸POEイーサ通信
      • カメラ映像はエンコーダーを経由してip化される。[ENC]
    • PTZ制御は元々は同軸重畳制御だった場合。
      • 残念ながらこの場合はカメラ交換が必要。 シリアル制御に変更可能なら対応方法あり。
    • PTZ制御は元々はRS422/485だった場合。
      • 既設PTZコントローラーを継続使用する場合は特段変更なし。
      • VMS管理下で制御する場合。
        • 弊社のプロトコルコンバーター[PC0926]を[ENC]と接続し、対象のカメラプロトコルで制御。
        • 現在サポートしているカメラプロトコルはMIKAMIプロトコルとなります。各種プロトコルは個別対応いたします。

 

 

 

より低コストでip化したい場合は、カメラ側には何もしないで、録画装置側にエンコーダーを設置してip化する。


  • カメラはHD-SDI仕様に変更しHDエンコーダでip化するプラン。
    • 既存カメラの電源は同軸重畳方式。
      • [LRP]を使用して同軸POEイーサ通信
      • カメラ映像はエンコーダーを経由してip化される。[ENC]

貴方の求めるソリューション必ず見つかります。お気軽ご相談ください。 

                        クロイ   ハクイ

フリーダイヤル 0120-961-891 (黒い-白衣)