フェイルオーバー:

コンピュータにおいて、フェイルオーバーとは、それまで稼働していたアプリケーション、サーバー、システム、ネットワークに障害や異常終了が発生した場合に、自動的に冗長化された待機用のコンピュータサーバー、システム、ネットワークに切り替える機能のことである。スイッチオーバーとは異なり、フェイルオーバーは人手を介さず、一般的には警告なしに発生する。

 

"aiROKU"は、新世代のビデオ監視ソフトウェアです。現代のビデオ監視技術の最新の要求に応え、"aiROKU"はフェイルオーバー技術をサポートしています。メインサーバーの1つがダウンした場合、指定されたバックアップサーバーが自動的にその代わりを務めます。故障したメインサーバーが復旧すると、そのサーバーで作業が継続されます。

 

高可用性 | Genetec

 

 

お客様は、Fail-overバックアップサーバーのために、少なくとももう1つの追加ライセンスを必要とします。

 

この機能は、"aiROKU"の最新バージョン("aiROKU" Standard Editionおよび"aiROKU" Pro Edition)に搭載されています。この機能は、メインメニュー → Install → Failoverで設定し、システム管理者がバックアップサーバーを対応するメインサーバーに割り当てることができます。

 

バックアップサーバーには、Fail-overを必要とするサーバーのリストを入力します。何らかの理由で一時的に故障した場合、このサーバーが代替します。

 

Fail-over: setting up of instant intergrated up-sale for bulk reselling

 

 

 

フェイルオーバーには追加投資が必要なため、数秒でもデータを失うことが許されない大規模なプロジェクトで利用されることがほとんどです。

貴方の求めるソリューション必ず見つかります。お気軽ご相談ください。 

                        クロイ   ハクイ

フリーダイヤル 0120-961-891 (黒い-白衣)