消防法: 検定合格品でないものは、販売し、販売目的で陳列し、又は工事に使用することを禁止されています。 協会は、消防法上の検定機関として検定業務を行っています。

aiROKUの監視カメラを使った煙、炎検知は消防上の機器ではありません。必ず消防法上を遵守した上での補完としてご利用ください。

煙探知機

 

このモジュールは、監視エリア内の煙を検出します。感度しきい値スケールを使用して、ゾーン内のどのレベルの煙が反応を引き起こすべきかを決定します。0レベルは、画像内のどんなレベルの曇りも煙とみなされることを示します。100は高感度レベルを意味し、このレベルでは画像内の濃い霧だけがアラームまたは指定したその他のアクションをトリガします。

 

任意の形状や大きさの検知ゾーンを設定します。煙を監視するエリアは赤色で指定します。煙を監視すべきでない場所は透明にしておきます。監視領域を埋めたり消したりするブラシのサイズを変更できます。自動」モードでは、ブラシの下の領域に応じて、ブラシ効果(充填または除去)が自動的に選択されます。

 

アラームの誤作動を防ぐには、「よりも短いモーションを無視する。」オプションを使用します。このオプションでは、霧が煙とみなされ、事前に設定された反応が起こるまでの特定の時間を秒単位で設定します。

 

"アーカイブでの検索を可能にするための連続作業": チェックを入れると、煙探知機は「無視」状態(20.10.13より古いバージョンでは「スキップ」)に切り替わります(例えば、煙探知機の後にアーカイブが接続されている場合、連続録画が行われます)。このオプションは、連続録画が必要だが、「煙」イベントに関するすべてのデータも必要な場合に使用します。このオプションをオンにすると、aiROKUセキュリティカメラソフトウェアの煙感知器は、「煙イベント」に関するデータのみを収集します。

 

aiROKUでは以下の機能も利用できます:火災検知

消防法: 検定合格品でないものは、販売し、販売目的で陳列し、又は工事に使用することを禁止されています。 協会は、消防法上の検定機関として検定業務を行っています。

aiROKUの監視カメラを使った煙、炎検知は消防上の機器ではありません。必ず消防法上を遵守した上での補完としてご利用ください。

貴方の求めるソリューション必ず見つかります。お気軽ご相談ください。 

                        クロイ   ハクイ

フリーダイヤル 0120-961-891 (黒い-白衣)