画像分析 画像解析 画像認識 画像識別 画像認証 ビデオ分析 ビデオ解析 ビデオ認識 ビデオ識別 ビデオ認証 インテリジェント画像 インテリジェントビデオ 顔分析 顔認識 顔解析 顔認証 仕掛け線 不法侵入 カメラへのいたずら妨害 不審者(はいかい)検出 検知 友連れ検出 置き去り 持ち去り 連続自動PTZ追尾 群衆検出 群衆カウント 群衆フロー検出方向別カラー 煙検出 炎検出 スリップ&転倒検知 異常なジェスチャ認識 ビデオステッチング ビデオ安定化 オブジェクトの分類 プライバシー マスク/フェイス マスク 複数カメラトラッキング 人数計測 ピープルカウント 行列管理 飲み物カウント(損失防止) 車カウント 間違った方向の検出 違法駐車検出 顔検出/顔のキャプチャ 顔認識・顔照合 年代グループ検出 性別検出 ヒートマップ 方向線マップ 動線マップ メタデータ分析 & 検索

画像解析(分析)はカメラ側で動作させる、オンボード画像分析

サーバーを使用して分析するタイプに分かれます。

下記、ブランドの特定モデルはオンボード画像解析に対応し、Omnicastでご利用いただけます。



サーバーベースの画像分析



機能

ライブ表示でオブジェクトの囲み線(レクタングル)表示は出来ますか?

オンボード

対応していません。

サーバーベース

対応しています。


録画再生でオブジェクトの囲み線(レクタングル)表示は出来ますか?

対応していません。

対応しています。


画像解析(分析)を有効にお使いいただくには以下の事が必須となります。 これはオンボード/サーバー方式を問いません。

強力なプリポストアラーム表示との連携が必須となります。

 

それは何故?

 

まず、画像解析の実際の動作をイメージしながら説明します。

  1. 誰かがフェンスを乗り越えた。
  2. 検知されるまで0.5秒ほど経過して、アラームが出た。
  3. 保安要員が他の処理をしていて、ライブを見るまで5秒ほど経過した。

 これ以降、四つのシナリオが考えられます。

  1. 侵入者は元々いなかった。(誤報)
  2. 侵入者は侵入を諦めて立ち去った。
  3. 侵入者は侵入して敷地内に深く潜入した。
  4. 侵入者はフェンス付近でうろうろしていた。

保安要員はこれらの状況を正確に瞬時把握する事が求められます。

 プリポストアラームが無い場合4.以外状況は直ぐには把握できません。

 

画像分析を導入にはコンサルベースが必須となります。

要求内容に基づいた試験評価導入がその基本となります。

ジャバテルではオンボード各社の性能評価、サーバーベースではAllGoVision KiWiSecurity ACIC各社の性能評価を提供できます。

画像解析関連のお問合せフォーム

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です